固定中の注意点

副木(シーネ)固定中はシーネの中を直接見ることができないので、痛みなどの感覚、皮膚の様子を観察して、トラブルが起こっていないかどうかチェックしましょう。 

 

次のような場合は当院にご連絡ください

  • 痛みがだんだん強くなる・我慢できないほどの痛み
  • 固定がきつくて痛い
  • シーネがあたる場所があり痛い
  • 手足の末梢が冷たくなったり、紫色になったりしたとき
  • 手足の強いしびれがでたり、感覚が鈍くなったりしたとき
  • 指など、動かせていたところが動かせない

※万が一当院に連絡が繋がらない場合はお近くの救急病院に電話してください

 

場合によっては、固定を一度はずして中の状態を確認し、新たに固定し直す必要があります。

 

副木(シーネ)があたっている皮膚に傷ができたり、神経が圧迫されていたりすることもあるので上記の ような症状があるときは診療所や病院に相談してください。 

 

骨折などの可能性が場合は、貧血の様な下記のような症状が現れる場合があります。

・気分が悪くなる

・めまい、意識が遠のく

・冷や汗をかく

・血の気が引く

・視界がぼやける

 

近くにいる方は落ち着いて、当院や近くの病院に連絡してください。 

皆様のお力になれる事はなんなりとご相談下さい。

 

page1image38126336.png