2020-2021年度スノーエイド接骨院がオープンいたしました!

R2.12.25よりスノーエイド接骨院がオープンしました。

今年は新たに長野県スキー場も加わり、挑戦のシーズンとなります。

スノーエイド接骨院は外傷率100%の接骨院で日本一外傷の多い接骨院とも言われています。

昨シーズンでは、全院合計1000件を越える外傷患者の応急処置に関わりました。

捻挫よりも骨折・脱臼の方が多い特殊な環境で、まさに野戦病院のような現場です。

 現場では患者を救うために、私たち柔道整復師だけでなくパトロール隊やスキー場スタッフなど多くのスタッフが関わります。

互いに連携を取り合い、最善を尽くすために、あらゆる手を尽くし、素早くかつ適切な処置の選択を行っていきます。 

オープンして間もないですが、橈骨遠位端部骨折や肩関節脱臼、肋骨骨折や軟部組織損傷などの外傷患者が多数来院され、しっかりと応急処置させていただきました。

今シーズンもスキー場で怪我をされた患者様を救うべく、スノーエイドチーム一丸となって救護業務に取り組みます。

また近況など、こちらで報告していきます。




スノーエイド接骨院の症例をまとめた無料レポート
「症例報告レポート」

柔道整復師の知識・技術向上のための無料レポートを配布しています。
スノーエイド接骨院ではどのような症例があり、また処置を行っているのか。レポートを通して知っていただければと思います。
ぜひ知識・技術向上のためにご活用ください。