柔道整復師の最前線、スノーエイド接骨院の仕事内容は?

 

柔道整復師の最前線といわれている『スノーエイド接骨院』、

実際の現場ではどのような仕事が行われているのでしょうか?

◎主な業務内容はスキー場で怪我をされた方の応急処置!

スキー場では、骨折・脱臼・捻挫などの急性外傷の患者が多く来院されます。

そういった外傷患者の応急処置が主な業務になります。

骨折・脱臼の場合、必要であれば整復を行います。

しっかりと処置を行う事で、痛みも大幅に軽減され、患者様も安心されます!

 

◎パトロール隊との連携が必要不可欠!

スキー場接骨院ではパトロール隊の協力がなければ成り立ちません。

患者の搬送→状況確認・処置→搬送(下山)の一連の流れをパトロール隊と連携を取りながら進めていきます。

パトロール隊の手が空いていない場合は、『事故報告書』などの記入もこちらで行います。

スキー場の安全はパトロール隊によって守られています。

スムーズに判断や処置を行う事で、パトロール隊の業務をサポートするのも重要な仕事です。

 

◎臨機応変に!適切な判断を!

ここでは、全ての患者を処置すれば良いわけではありません。
救急車やドクターヘリを要請するのか、
車でスキー場近くの病院へ向かうのか、
この場で処置をして帰宅後に病院へ行ってもらうのか

この判断は、患者の症状だけでなく、どこから来たのか・車or交通機関で来たのか・患者の金銭状況・保険証の有無など様々な状況によって変わります。

患者にとって一番最適な方法を提示してあげる必要があります!

◎来シーズンのメンバーを募集しております

いかがでしたでしょうか。

『スノーエイド接骨院』はひと回りもふた回りも成長できる環境です。
3ヶ月後には技術も思考も見違えるほど成長します。
厳しくも楽しい、そして最高にやりがいのある現場です。

そんな最前線の現場で働いてみませんか?

来シーズンの『スノーエイド接骨院』メンバー募集中です!

興味のある方は、一度お問い合わせください!

【問い合わせ先】

kakuno@snowaid-inc.com(担当:角野)

まで




外傷のプロフェッショナルを目指す
「長期外傷研修」

柔道整復師の最前線「スノーエイド接骨院」で外傷のプロフェッショナルとして活躍する柔道整復師を目指すプログラムです。