【2020.6.28開催】柔整外傷EXPO2020 開催レポート

6/28(日)『柔整外傷EXPO2020』を株式会社SNOWAID主催で開催させていただきました。

ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました。この場を借りて暑く御礼申し上げます。

今回は社会情勢を踏まえ無観客ライブ配信での開催となりましたが、会場・演出・企画・講師陣全てにおいてこだわり抜いた内容でお届け致しました。

参加者は昨年の倍に近い441名様にご参加いただき、合計7時間、柔整外傷や柔道整復師の未来について語り尽くした1日でした。

本記事ではイベントの模様をお送りします。

 

1:オープニング

開演と同時にオープニングムービーがはじまりました。
司会進行役は《柔整外傷EXPO公式MC》の株式会社SPARX 大長泰輔氏、昨年に引き続き、素晴らしいトーク力で会場を盛り上げていただきました。

 

《オープニングムービー》

 

2:各講師陣による特別公演

🎗株式会社SNOWAID 代表取締役 角野弘明

オープニングセッション。約100日間で症例数合計1026件(3院合計)・外傷最前線の現場「スノーエイド接骨院」の活動報告。

「外傷を見たことのない先生」「外傷に対して苦手意識のある先生」「これから外傷を学ぼうと思っている先生」へ向けてメッセージ。

 

 

🎗一般社団法人 日本柔整外傷協会 代表理事 大榎良則先生

テーマ「外傷を軸に置くメリットと将来性」

 

🎗株式会社クラビクル 代表取締役  三好 雄治 先生

テーマ「外傷特化×健康増進 2025年問題から日本を救うために今私達ができること」

※山口県下関市よりオンライン講義を行っていただきました。

🎗整形外科医師 (参加者のみご紹介させていただきました。)

 

素晴らしい講義をありがとうございました。

 

3:雪山外傷デモンストレーション&カンファレンス

約100日間で症例数合計1026件(3院合計)、外傷最前線の現場「スノーエイド接骨院」で実際に行なっている外傷処置の実演とゲレンデ外傷のカンファレンス。最前線の現場で行われているリアルな整復法・固定法を知り、そして医師からの意見を取り入れることで、「正しい外傷処置とは何か?」を追求していきました。

 

4:スペシャルセッション

最後は柔道整復師の未来について語り合うスペシャルセッションが行われました。

🎗株式会社Comedi 代表取締役 久保 聖史 氏
🎗CareFor 創業者 高山 耕輔 氏
🎗株式会社Lim 代表取締役 中村 耕平 氏

柔道整復師の変革を実現させた経営者たちによる「柔道整復師の新たな可能性」について語り合う、大変貴重な対談が実現しました。

業界の枠を越え、今日本を牽引しているマーケティングカンパニー『Lim』をスペシャルゲストとしてお迎えし、今後の業界の流れや、新しい働き方、MEO対策と幅広く学べた時間となりました。



[番外編] 協賛企業ブースPR

「柔整外傷EXPO2020」開催にあたり、たくさんの企業様にご協賛頂きました事を心より感謝申し上げます。

視聴者様・協賛企業様ともに大変好評をいただきましたブースPRをご紹介させて頂きます。

🎗『合同会社キロアルファ販売』様

🎗『株式会社MJカンパニー』様

🎗『株式会社ケイズグループ』様

🎗『武蔵野メディカルシステム株式会社』様

🎗『ルーツ株式会社』様

🎗『エヌ・アール機器株式会社』様

🎗『ダイヤ工業株式会社』様

🎗『株式会社健生』様

🎗『株式会社プロラボホールディングス』様

あっという間の7時間でした。今回のイベントは外傷について学べるのはもちろんのこと、オンライン配信のクオリティにもこだわり、参加者の方々に最大限楽しんでいただけるよう、考え抜き準備を進めてまいりました。

イベント終了後、「勉強になった!」「楽しかった!」と多数お声をいただき大変嬉しく思います。

皆様これからも『柔整外傷EXPO』をよろしくお願い致します。




外傷のプロフェッショナルを目指す
「長期外傷研修」

柔道整復師の最前線「スノーエイド接骨院」で外傷のプロフェッショナルとして活躍する柔道整復師を目指すプログラムです。