MFA救命救急講習を開催させていただきました

先日、ピラティススタジオB&B肥後橋にてMFA救命救急講習を開催させていただきました。

今回は3名の方に心肺蘇生法・AEDの使い方・ケガをした時の応急手当など指導させていただきました。

緊急事態はいつどこで起きるかわかりません。

心肺停止状態に陥った場合、1分遅れるごとに救命率が10%低下すると言われています。

救急車の現場到着時間は通報から平均8分半後。救急車を待っていると、ほとんどが助からない事になります。

心肺蘇生法とAEDを使用することで、救命率は2倍〜3倍上がるといわれています。

いざという時に備えて、皆さん真剣に取り組んでおられました。

スノーエイドでは、救命救急講習の出張開催を随時行っております。

MFAのAED &CPRのスキルは、詳しい医学的な知識は必要ありません。誰にでも行えるよう設計されています。

もしもの時に備えたい、AEDは職場にあるけどいざというときに使えるか分からない、などございましたらお気軽にご相談ください。




外傷のプロフェッショナルを目指す
「長期外傷研修」

柔道整復師の最前線「スノーエイド接骨院」で外傷のプロフェッショナルとして活躍する柔道整復師を目指すプログラムです。